SHARE

レトロで可愛い装置です。

まるで実験道具のような不思議な装置ですが、これで作ることができるのはポップコーン。しかも1粒だけ!

下のハンドルを手で回すことで1粒の乾燥したコーンを中央にセット、右側からは塩が自動で少々振りかけられます。中央のロウソクで熱されたコーンに、スポイトで液体を落として刺激を与えポップコーンにするという機械。こちらの動画を見れば、どういったものかは一目瞭然です。

下のお皿にポップコーンが落ちてくるのも面白いです。

スイスのデザインイベントで発表されたこの作品、ECALの学生3人によって制作されています。レバーを回転させるという動作だけで「コーン」が「ポップコーン」に変化する現象を視覚的に楽しく表現されています。

デジタル文化がどんどん発達していく今の世の中において、こういった自然現象って逆に新鮮な発見がありますね。

Oncle Sam [TheMethodCase]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense