SHARE

写真の右側の三角コーンのような置物、実はスピーカーなんです。

部屋の中で悪目立ちせず、それでいていい意味の存在感を放っていませんか? この円錐状の独創的なデザインのスピーカーは、1996年創設のオーディオブランドのEDIFIER(R)社製の新商品「Spinnaker(TM)」(E30シリーズ)。2012年1月にラスベガスで行われたコンシューマー・エレクトロニクス・ショーで「CES Design Engineering and Innovations Award 2012」を受賞し、海外でも高い評価を受けています。

スマートフォン、タブレットPC、パソコンなど、さまざまな機器とワイヤレスで接続使用できるBluetooth(R)対応。効果的に音の増幅を生み出すために、デジタルサウンドプロセッシングテクノロジー(DSP)や6chデジタルクロスオーバーを搭載。合計90wの高出力スピーカーユニットで大迫力ながらナチュラルな音を楽しめます。

付属のワイヤレスコントローラーでリモコン操作も可能。ゲーム機やマルチメディア機器にも接続できる光デジタル端子も搭載。カラーはブラックとレッド。実売予想価格は34,800円です。

もっと重厚感のあるデザインを求める方には「PrismaBT」(E3350BTシリーズ)はいかがでしょう。同じくBluetooth(R)対応のサテライトスピーカーが臨場感あふれるサウンドを実現します。カラーはブラックとホワイトの2種類。実売予想価格は19,800円です。

どちらも日本での取り扱い会社であるプリンストンテクノロジーのオンラインショップで購入可能です。

プリンストンテクノロジー株式会社

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense