SHARE

Photo by[ARCHITECTURAL DIGEST

あのブラッド・ピットが家具デザイナーになりました。

映画の中の話ではなく、現実に。

今月ニューヨークでお披露目されたのは、ブラピが家具デザイナーのフランク・ポラロ氏とタッグを組んで制作したファニチャー・ライン「The Pitt-Pollaro Collection」。何でもブラピは大学の授業でフランク・ロイド・ライトに出会い、「永遠に人生が変わった」のだとか。彼がその頃から描きためていたデザイン案を見て、ポラロ氏が「作ってみようよ」と声をかけ、今回のコレクションが誕生しました。

完成したのは、ジョリー=ピット家の6人の子どもたちが一緒に寝られそうな大きなベッドや、アンジーと仲良く入れそうな大理石の2人用バスタブなど。ポラロ氏との定例ミーティングに7〜12時間を費やし、不健康なほどクオリティにこだわる、というブラピだけに、なかなかユニークなアイテムぞろいです。

すべて少数限定生産でナンバー入りとのことなので、気になる方はお早めに。ちなみにお値段は「かなり高い」(ポラロ氏)とのこと。

Brad Pitt and Frank Pollaro’s Furniture Collection [Architectural Digest]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense