傘を持って来ていない時に限って、雨って降るんですよね。そして、コンビニや駅の売店で、ビニール傘を買ったりして、気がつけば、いつの間やら傘富豪……。

でも、一人暮らしだったり、玄関が狭かったり、なんとなく湿っぽくなりそうで、なかなか、「傘立て」には手を出せないよなぁ、というみなさん、こちらの傘立てはいかがでしょうか。

ニューヨークの展示会で発表された「g-umbrella stand」は、シンプルなフレームの底に、人工草をもさもさっと配置した傘立てです。これなら、あまり空間を邪魔しませんし、また、玄関にグリーンを取り入れることもできますね!




雨のしずくを草が吸収し、成長していく。そんな、自然のサイクルを感じられる傘立てというコンセプトでデザインされたのだそう。

人工草とトレイ部分は取り外しができますので、お水がたまったら、すぐに捨てることが可能なので、ジメジメする心配もありません。折りたたみ傘も、フレームに引っ掛けることができて、便利。

さあ、ここらでいっちょ、増えすぎた傘の整理をして、きちんと収納してあげませんか。

g-umbrella stand [KAITEKI HOMES]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking