こちらの商品、オーストラリアのクラフトマンの手によって丁寧に作られたビネガーボトルです。

ちょこっと曲げられたボトルの角度、曲げたことにより変形したガラスのはみ出し具合など、職人技が光るボトルとなっています。工業的で幾何学的イメージのあるボトルを「グニャ」と曲げることで、こんなにも愛らしく有機的なプロダクトになるんですね。

もちろん、曲げたことによりビネガーを注ぐ際は通常の真っすぐなボトルよりも使いやすくなっています。このビネガーボトル以外にも少し大きいサイズの「KINT OIL BOTTLE」もあります。



透明ガラス以外にほんのり色が付いたガラスが2種類、計3種類での展開です。お値段は、大きめのオイルボトルで$125、小さめのビネガーボトルで$95となっています。

おうちで餃子パーティーをする際、しょうゆ、お酢、ラー油のビンをこれに入れ替えるだけでも、かなりのオシャレパーティーに変身しそうですよ。プレゼントにも喜ばれそうです。

KINT VINEGAR BOTTLE, KINT OIL BOTTLE [via Form.Function.Style]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking