SHARE

子供の頃、ブロックのおもちゃがいっぱい入った箱を持ってきて、中身を床に「ガシャーン!」と広げたのはいいけど、そのあと片付けが大変だった…。といった経験、ありませんか? そんな面倒なあと片付けがちょっとラクになるプロダクトがこちらの「Swoop」という商品。

時代が変わっても子供たちに人気な、「レゴ」などに代表されるブロックおもちゃ。そんなブロックたちをまとめて運べるキンチャク状の「Swoop」という袋。ブロックがたくさん入った「Swoop」を広げると、そのままプレイマットになりブロックが散乱することなく、また床を傷つけることなく遊ぶことができます。遊び終われば、「Swoop」ごと持ち上げていつもの場所に。単純なのに、なんて便利な袋なんでしょう!



広げたときの直径は約111cm。色は全部で11色あり、お値段は$48。日本へも配送可能です。また、直径が40cmほどの「Swoop Mini」もあり、こちらは$24となっています。テーブルの上で遊んだりするのに良さそうなサイズですね。

こちらの商品を開発したSarahさんは、30年前に「Swoop」の元になったおばあちゃん手作りの「レゴ袋」で遊んでいたとのこと。それから30年後、今度はSarahさんのお母さんがSarahさんの息子のために手作りの「レゴ袋」をプレゼントしたそうです。代々受け継がれてきた「レゴ袋」を今度はSarahさんが「Swoop」として商品化したんですね。

何もレゴだけでなく、おもちゃを片付けておく「おもちゃ袋」としても良さそう。プレゼントにも最適!

Swoop bag [Swoop] [bltd]


お掃除、整理整頓、洗濯など、家事全般が楽しくはかどっちゃうミュージックはこちら

お片づけがはかどるBGM見つけたよ presented by roomie

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense