image by Iwan Baan

歴史的な大災害なんですが、この画像を美しいと感じる人もいるかもしれませんね。

先日ハリケーン「Sandy」がアメリカ東海岸を襲い、ニューヨークをはじめとする地域に大きな被害をもたらしたのは記憶に新しいかと思います。亡くなった方も大勢いましたね。

そんなSandy、各メディアによって報じられ、もはやアイコン的なものとなった画像がトップのもの。こちらNew York MagazineIwan Baanさんによって撮影されたものです。

ブラックアウトしたマンハッタンのサウスエンド、空にはいくつかの厚い雲などがこのカットに収められています。実際にヘリコプターで空中から撮影したとか。

こういった自然の姿を目の当たりにすると、改めて人間の小ささに気づかされますね。

How the iconic post-Sandy ‘New York’ cover photo was shot [ The Verge ]
From the Editors [ NEW YORK MAGAZINE SERVICES ]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense