SHARE

そういや昔リリヤンってあったなぁ。

そんなリリヤンの姿を彷彿とさせるウォールクロックがこちら。海運が盛んなことで知られる、ノルウェーはベルゲン出身のSiren Elise Wilhelmsenさんのコンセプトデザイン「365 KNITTING CLOCK」です。

こいつに毛玉をセットしておくと、365日かけて2mほどのマフラーが編み上がるという仕組み。

ウォールクロックとは言えど、正確な時間はわかりません。爪や髪が時間が経つと共に伸びていくのと同じで、そういう時間を感じろということでしょうか。日頃のせかせかした時間じゃなくてね。




これがあれば、こういうことにもなるかもしれません。

あぁ、明日バレンタイン。あの人に編んでたマフラー、全然間に合わんかった・失敗してしまった…。あ、でも365 KNITTING CLOCKがあるやん!

心強い存在があると、人生、色々と冒険できたりアグレッシブになれたりするものです。色々な意味がこの時計に込められているような気がしますね。




また北欧ならではの洗練されたミニマルだけどどこか温かみもあるデザインもステキです。

images by Miriam Lehnart

365 KNITTING CLOCK [ SIREN ELISE WILHELMSEN via the Creators Project ]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense