Photo by e-goods

寒い季節になると、どうしても体がちぢこまってしまい、肩こりなどを感じることも多いかもしれません。それについ食べ過ぎてしまって、体のお肉が気になるなんて方も……。

それならば今日からトレーニングを始めませんか? 「こけしアレー」で!

日本の民芸のこけしとマッスル、という一見関係なさそうなものが一体化した、そのアンバランスさがたまりません!

重さは2kgのものと3kgのものがあり、ちょっとしたエクササイズから、本格的な筋肉作りにまで活躍してくれそうですよ!

使わないときは、オブジェとして飾っておくこともできるが、いいですね。桐の箱入りなのでプレゼントにもよさそう!


「こけしアレー」は、籠谷シェーンさん、ふじわらかつひとさんのお二人からなる「現代美術二等兵」というアートユニットの作品。彼らが生み出す「駄美術」の数々は、暮らしのマストアイテムではないけれど、なんだか心がくすぐられます。ご興味があれば、公式サイトをチェックしてみてくださいね。

日本の伝統を守りつつ、体も鍛えられる。そしてなんだかほっこりする。

もし鉄アレイやダンベルを購入することがあれば、ぜひ「こけしアレー」を!

こけしアレー [e-goods]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense