SHARE

新しい芸術って、こういう感じに生まれるんでしょうか。液晶パネルと絵画を組み合わせた、傾けるとその絵が重力に従って動く、インタラクティブなギャラリーアート「Still Life」です。




こちら、Scott Garnerさんの作品です。見た目は普通の絵画。テーブルに並べられた容器やフルーツが、傾けたほうに転がり始めます。反対側に傾ければ、やはりそちらのほうに転がります(ちょっとゆっくりだけど)。




実際に動いている様子、メイキングがこちらの動画です。




絵というのは飾っておくものと思っていましたが、こんなアートが飾られていたら、ついつい触りたくなりますよね。

Still Life [Scott Garner]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense