SHARE

日本のメガネの名産地といえば、福井県の鯖江市です。実に、国内シェア90%。メガネにお世話になっている人は、鯖江市に足を向けて眠れませんね。

その鯖江市が、耳かきを作りました。その名も「sabae mimikaki」(鯖江ミミカキ)。素材にはメガネのフレームに使われる素材セルロースアセテート生地を使用。そして、柄の部分にはメガネを模した2つの円が施されています。

でも、なんでメガネの名産地が耳かきなんですかね? いや、別にいいんですけど。

お値段は3900円。全部で15種類のデザインがありますよ。

sabae mimikaki[JDN]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense