photo by sparkfun

いえなかで植物を育ててると、忙しくてつい水をやりそびれてしまうこと、ありますよね。でも植物が自分から「お水チョーダイ!」とか「水が足りないよー」みたいに発言をしたら、かわいくないですか。

そんなDIYキット「Botanicalls」がちょっと気になります。

プランターに刺しておくことで水分が無くなってきたら「お水チョーだい」、水をあげると「アリガトー」みたいに、Twitterを通じてこんな風に(リンク参照)メッセージを送ってくれます。まるで植物とコミュニケーションを取っているかのような楽しみ方ができます。



設定を変えることもできますし、音響ツールにつないで実際に音を発するなどのアレンジもできるかもしれませんね。ちなみに初期の開発では実際に電話でメッセージを伝えてくれる、というものだったようです。

「スマートプラント」の始まりですね。こちらから購入できます。

Botanicalls

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense