SHARE

バロック調」といえば、16世紀末から17世紀初頭にかけイタリアで生まれ、ヨーロッパに広がった美術・文化の形。細かくて凝った装飾が特徴で、ちょっときらびやかというイメージがあったりしませんか?

そんなバロック調を現代版にデザインにしたのが、TimとMaryによってデザインされたコーヒーテーブル。こちらは、ティム・バートンの映画にインスパイアされてデザインされたのだそう。

「ガラス」とアウトラインに「光沢のある赤」という色を使うことによって、きらびやかというよりスタイリッシュなバロック調テーブルとなっていますよ。歴史的なものだとか、豪華絢爛! という感じはあまりしませんが、これならば、どんな雰囲気のお部屋にも合いそうですね。

こちらは現在のところ、コンセプトデザインのようなので販売はされていないのですが、昔からの文化や様式を、ただそのまま受け継ぐだけでなく、時代に合わせて形を変えていき、また新しいアートや文化が生まれていくんだな、ということを思わせてくれる作品です。

なかなかバロック調の家具をおうちに置くのは難しいかもしれませんが、これなら、家具選びの選択肢になりそうですよね!

Red Shiny Unique Baroque Themed Coffee Table [Homedesigndecorating.com]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense