SHARE

リフレクソロジーや足ツボマッサージ、英国式や台湾式など、いろんな呼び方やタイプがある足裏マッサージ。すっかり日本に定着した感がありますよね。

特に冷え性でむくみやすい、とお悩みの女性にとって足裏マッサージは身近なものであり、歯磨きと同じぐらい習慣になっている人もいるのではないでしょうか。

私も冷え性でむくむタイプですが、たまーにお風呂上がりに足ツボ押し棒でゴリゴリ! 痛みに耐えられないときは指で押すのですが、これがけっこう疲れるのです。足はスッキリしたけど、今度は手がこったなーという状態に。

となると欲しくなるのが、自動でマッサージできるもの。そう足裏マッサージ器です。

そこで注目なのがオムロンから新発売された「フットマッサージャ(HM-240)」。内蔵の2つのもみ玉が回転して足裏のこりをほぐすのですが、ポイントは静音設計! 夜でも周囲に気兼ねすることなく使えるので、お風呂上がりのベストタイミングにしっかり使えます。

マッサージ開始後15分が経過すると自動的に電源が切れるオートパワーオフ機能」を搭載で、うっかり途中で寝てしまっても必要以上の刺激を防げます。これからの季節におススメなのが、「ヒーターボタン」。ヒーターが作動して人の手のような温かなもみ感を実現します。

寒いときにはフードを取り付けて温かく、暑いときには取り外して通気性よく。季節や好みに合わせて使い分けできますし、この着脱可能なフードと足をのせるメッシュ布カバーは、簡単に取り外して洗濯できるので、いつでも清潔に使えるのもうれしいですね。

カラーはブラウンとピンクの2種類。価格はオープン価格で市場想定価格は6,345円~6,980円ほど。

外形寸法:幅約310×奥行き約320×高さ約180mm(フードあり)、対応足サイズ:27cm以下 ヒーターの最高温度:50℃以下、医療機器認証番号:224AABZX00150000

オムロン ヘルスケア株式会社

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense