家庭菜園。手軽に楽しみたいと思っても、大・小の草刈り鎌、鍬、三角ホー、スコップ、収穫包丁、レーキなど何種類もの農機具をそろえるのが大変ですよね。

という方に、目的別にトランスフォームしてくれる便利な農作業用道具が発明されています。その名も「草刈8レンジャー」。

草刈鎌、収穫包丁、細刃根堀り、縦穴掘り、簡易鍬、苗床ならし、土塊崩し、隙間草刈など、8種類の用途に合わせて使えます。3辺が鋭利な刃になっているので、使用には注意が必要です。切り替えにちょっと手間取るか? とも思いますが、1つの作業をまとめて行なうにはいいですね。

1本で何種類もの農作業ができますから、うまく使いこなせれば有意義な家庭菜園を楽しめそう。ガーデニングにも良いでしょうね。

たくさんの農機具を保管するにも場所をとりますから、こういう便利なものが何種類かあればバッチリかもしれません。

草刈8レンジャー[I. F. International]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense