SHARE

お酒三昧の1日に、「ちょっと1杯」用の1本を。

新潟は白瀧酒造の「上善如水」、純米吟醸の1合缶。アルミ缶入りの清酒は、過去に他の酒造メーカーから販売されていましたが、現在はいずれも店頭では見なくなってしまいました。





そんななかで、サラリとした飲み口で飲みやすいといわれる「上善如水」は、2009年にリフレッシュして吟醸酒から純米吟醸酒になったアルミ缶入り清酒が、現在も販売されています。全国で販売されているので、比較的手に入りやすく、おすすめです。また、各種オンライショップでも取り扱いしています。小分けに飲みたい方は、缶のまとめ買いをどうぞ。酒瓶だと、ついつい空けてしまいますからね…。

また、もっと軽い日本酒を飲みたい方には、大関酒造の「コールド大関」。こちらも缶入りで、容量は350ml。冷や専用でアルコール度数は7%と低めになっているのが特徴です。明日も仕事がある方へ、「ちょっと1杯」を、燗ならぬ冷えた缶でキュッとどうぞ。

上善如水白瀧酒造

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense