ダイエット中なら、彼氏でも。

インテリアライフスタイルの展示のなかでも、ひときわポップに輝いていたのが、こちらのCandy Spoon。もう見ての通り、キャンディーそのまま。個包装のパッケージだけ見れば、なおさらキャンディーですよ、ほら。





スプーンとしての容量は見た目に比して少なめで、ティースプーンよりちょっと少ない程度。普通のスプーンと同じように使うと、思ったよりも砂糖がすくえないため、砂糖の量がいくぶん減らせるかもしれませんね。色とりどりの玉の真ん中には気泡がひとつ。これは手作業で入れているのだそうです。お気に入りの気泡の入り方をした一さじを探すのも楽しそうです。

こちらはアッシュコンセプトのブースで見つけたアイテム。お値段は柄の短いティースプーンが840円(税込)、柄の長いマドラースプーンが1050円(税込)です。プレゼントに、いえなか彩りアイテムを、おひとつどうぞ。

Candy Spoon[アッシュコンセプト]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense