自宅でひのき風呂。憧れますよね…!

こちらのひのき風呂は、檜創建の「O-Bath」シリーズです。木の名産地である岐阜県中津川市で作られています。

シンプルかつ上質な印象で、従来のひのき風呂とは一線を画すデザイン性の高さ。スタイリッシュな空間にもなじむ、まったくもって新しいタイプのひのき風呂です。

従来の丸型の木性浴槽といえば、強度や防水性のために金属の「たが」を浴槽の外側に巻きつける必要があります。ところが「O-Bath」シリーズでは、FRP(繊維強化プラスチック)を内部に入れることによって、「たが」なしの浴槽が実現したのです。そこがシンプルでスタイリッシュなデザインにつながっているようです。



実際に浴槽に入ってみました。中はふわっとひのきの香りに包まれ、2人入っても余裕の広さと、たっぷりお湯が入る深さでした。

そして「O-Bath」シリーズに続き登場した、新製品「masu」と「musubi」にも要注目です。「masu」は四角錘で、まさしく枡をイメージしたもの。三角形の「musubi」はおむすびを連想させる愛らしいフォルムです。詳細はこちらからどうぞ。

ご自宅でぜひ、ぜいたくな入浴タイムを。

檜創建

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense