欲しい!

バング&オルフセンの新製品「BeoPlay A9」は、まるで名作椅子のような美しいスピーカーとなっています。

アップルのAirplayテクノロジーを搭載しており、おうちのMacやiPhoneなどからWi-Fi経由でワイヤレスに音楽を楽しむことが出来ます。もちろん、イーサーネットからの外部端子接続も可能。パラボラの上部にはセンサーが内蔵されており、手をかざしてスワイプすることでボリューム調節も出来ます


色は白の他にグレー、グリーン、レッド、ブラック、そしてブラウンの6種類。足の部分はビーチ、オーク、チークの中から選べます。スピーカーの詳細スペックに関しては公式サイトからどうぞ。

約70cmのパラボラ部分は壁にかけることも可能。発売時期は11月中旬頃の予定となっており、お値段は2699ドル(21~22万円)となっています。バング&オルフセンだけあって、なかなかのお値段ですね。

必要な物はiPhoneとこのスピーカーだけという分かりやすさ。そして、足の形はイームズのDSWを彷彿とさせる家具のようなデザイン。シンプルなのにインパクト抜群なスピーカーです。

B&O BeoPlay A9

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense