SHARE

あ、電池が切れてる!」って、テレビのリモコンならまだいいですよ。でも、緊急な時に電池が切れてつかえないリモコンって、実は意外と危険で不安です。

でもこの「アーミン」という送信リモコン、電池が要らないんですよ。だって、ボタンを押す動作で発電して信号を送るんですから! これ、地味ですけど凄くないですか? いえなかのスマート化が進む注目すべき技術ですよ。

アーミン送信器からの無線信号をキャッチした受信機が受信結果をUSBポートに出力します。文章にすると簡単ですが、その将来性はといえば、メンテナンスフリーであるという特徴を生かして様々な分野に応用でき、すでに汎用性のある送信機類が製作されています。

応用例はデモ動画からも観ることができます。

温度変化やドアの開閉状況をレポートさせることも、電動ブラインドを操作することも、セキュリティーに活用することもできます。すでにいろんな分野に応用されていますが、なにしろポイントなのは、送信側の機器が全くの電池レスであるということ。

電池が要らないということの凄さは、実際には計り知れません。PC連動で、自宅のスマート化をDIYしてみるのも良いかもしれませんね。

環境発電アーミン

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense