SHARE

ワインにはチーズがぴったり。

それはわかっているんだけど、チーズ特有の生臭さって苦手って方もいらっしゃるはず。

チーズの入門でおすすめしたいのが、モッツァレラチーズ。モッツァレラチーズは非熟成のフレッシュチーズで、”チーズ臭さ”が少なく、食べやすいです。

例えば、モッツァレラチーズとトマトは定番の一品ですよね。モッツァレラチーズの淡泊な味ともちもちした食感、そこにトマトの酸味と歯切れのよさが組み合わさると絶妙。生バジルの葉を載せると、さらにグッドです。

それでは、ワインのお供にぴったりのモッツァレラチーズにもうひと工夫加える、おすすめアレンジ法をご紹介していきます。

1. 簡単におつまみで楽しむのなら、ソースを工夫する

アンチョビソースをかける、ハチミツソースをかける、和風の梅酢ドレッシングや、柑橘系のゆずドレッシングなんかも雰囲気が変わっていいです。

2. パスタとの相性も抜群

ナスを加えてトマトソースで軽く炒めれば「ナスとモッツァレラチーズのトマトパスタ」のできあがり。チョリソーやキノコなどを入れてオリーブオイルをからめて炒めた、「モッツァレラとキノコのオイルパスタ」なんかもおいしいです。

3. 既存の料理のアレンジにも

カレーやステーキ、白身魚のムニエルの上にモッツァレラチーズを載せて、オーブンで火を加えると、いつもとは一味違う料理のできあがり。

このほかにも、モッツァレラチーズの定番、北海道日高乳業のホームページには、モッツァレラチーズの応用レシピがいっぱい紹介されていますよ!

モッツァレラ料理レシピ集[北海道日高乳業]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense