コンセプトは「空中に浮いているトランペット」なんだとか。

インテリアライフスタイルリビングで、パロット社の新しいスピーカー「Zikmu Solo」が展示されていました。デザインはフィリップ・スタルク。写真には2本写っていますが、1本の製品です。1本できちんとストレオサウンドを鳴らしてくれます。





上部にはiPhone4/4S用のドックがあります。ここにiPhoneをセットすれば、iPhone内の音楽を流すことができます。このほか、Bluetoothによる接続、Wi-Fiによる接続もサポート。もちろんライン入力にも対応しています。もう、家にあるありとあらゆるオーディオ機器を接続できます。

パロット社の製品ですから、iPhoneとの相性はバツグン。専用アプリをダウンロードすれば、各種操作も可能。Android用アプリもリリース予定だそうです。

スピーカーは上部に3つ、底面にウーハーがひとつという構成。実際に音を聞いてみましたが、かなり奥行きのあるいい音質でした。

お値段は98,000円。11月より発売予定です。

パロット社

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense