SHARE

身体はすごく疲れているのに頭が冴えてなかなか眠りにつけない。そんな経験、ありませんか?

そんなときに役立つのがこのミニーマウスのぬいぐるみ。抱き枕ならぬ抱きぬいぐるみで、キュートなその見た目でも癒されますが、赤ちゃんを抱くように優しく抱きかかえることでリラックスでき安眠へと導いてくれるのだそう。


タカラトミーアーツが昭和大学医学部生理系生体調節機能学部門本間生夫教授と共同開発した「眠りの悩み解消に役立つリラックスぬいぐるみ」で、その名も「ハグ&ドリーム」。女性に愛されているミニーマウスをモチーフに、幼児から学生、働いている方を含めたすべての女性の癒しのきっかけにと開発されたそうです。


共同開発者の本間教授は脳・呼吸生理学の権威で、人間のリラックス状態には呼吸も関係しており、呼吸を自然なかたちで落ち着かせることができれば、脳の興奮状態を抑えリラックス状態に近づけることができることを発見された方。

その脳の仕組みを活かし、「ハグ&ドリーム」は規則的なリズムで呼吸のような自然な動きを再現する装置を内蔵。抱きしめてその動きを感じることで自然と理想的なリラックス状態の呼吸サイクルに誘導され、呼吸が安定し眠りやすい状態へ。また、耳からもリラックスできるよう「あいのあいさつ」「モーツァルトの子守唄」「月の光」と、3曲のデジタルオルゴールも内蔵されています。

価格は5,229円(税込)。11月2日(金)から全国の玩具取扱店、ネットショップで発売されます。

ハグ&ドリーム/ミニーマウスモデル株式会社タカラトミーアーツ

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense