SHARE

NTT西日本で開発されているメガネ型デバイスが、なかなか楽しみですよ。グーグルメガネよりもスマートなデザインかも。

もともとは視覚障がいがある方へ向けた歩行ナビゲーション・システムの一部として開発したデバイスのようですが、利用方法は幅広く考えられるんじゃないでしょうか。

高精細なビデオカメラ、骨伝導式のスピーカー、マイクを内蔵した軽量のメガネ。インターネットを介して遠く離れたPCに送られ、視界を共有しながら会話もできちゃうんです。

携帯電話を片手に商品棚で「これかな? これかな?」とか話したり、写真に撮ってメールしたりと、自宅で待つ家族に確認しながら買い物してる人とか、スマホでイベントをUSTREAMでライブ感たっぷりに共有してる人など、様々なシーンを見かけることがありますが、手が塞がってしまってしまうのが難ですね。

でもこのメガネデバイスなら、両手フリー。家に居ながら、外出先の映像・音声を共有できるというのは素晴らしいことです。その逆もまたしかり。サングラスのようにファッション性もありそうだし、汎用性が高そう!

これ、早く製品化されないかなぁ。

メガネ型デバイス[NTT西日本]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense