SHARE

真夜中の災害ほど怖いものはないですよね? 真っ暗闇の中で停電したらどうしましょう?

日常的にも役立ち、いざというときにも役立つ「一石三鳥」なコンセプトがこの「LEDoor Handle」です。ドアノブがLED電灯になっています

昼間は周囲の明るさをセンサーが感知して消灯し、夜になると柔らかなムードライトとして光り続けます。電池取り換えは不要で、ドアノブとして設置されているときにはドアの内部配線を通してずっと充電されています。あー便利。

災害時などの停電の際には、ドアの位置を示してくれる誘導灯としてドアノブが光ります。そしてノブからワンタッチで取り外して、LED懐中電灯として使えるのです!

このコンセプトが「Practical(実用的)!」と絶賛。家じゅうのドアノブをこれに変えてもいいくらいですよね。懐中電灯って、真っ暗な中で探すの大変ですけど、ドアノブなら各部屋にあるんですから。

こちらはコンセプトデザインのようですが、ぜひ製品化して欲しいものです。

LEDOOR HANDLE

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense