林 美由紀

林 美由紀

「ちょっと、塩取ってよ」

臆せず言えるタイプならいいけれど、長いテーブルの端っこに座っていたり、話の腰を折るかもと気を遣うタイプは、塩味が足りなくても、言い出せずに、ただ黙々とご飯を食べることになるかもしれません。

「ちょっと、塩取ってよ」を、もっと気軽に、気楽に。さらに楽しく。そんなアイテムが「PASS THE SALT」。

なんと、走るソルトケースなんです。底を見ると車輪がついていて、それを後ろに引くとゼンマイが巻かれて、手を離せば走り出す。そう、おもちゃのプルバックカー(日本人にはチョロQがなじみ深いですね)と同じ仕組みになっています。

これなら、何人もの人に塩を回してもらうという手間をかけることもなく、ちょっと勇気を出して、ソルトケースに近い人にお願いするだけですね!

プルバックカーは、後ろに引いて手を離すと、想定外の方向へ曲がっていってしまったりするので、こちらもなかなか狙いを定めるのが難しいかも。でも、その分、楽しそう。価格は、1,680円です。気になったら、こちらで購入できますよ!

この「PASS THE SALT」があるのなら、むしろ、いつも塩を取る係になりたい! そんな欲求がむくむく湧いてくるのでありました。

PASS THE SALT [D-FORME 楽天ショップ]

林 美由紀

FMラジオ放送局、IT系での仕事人生活を経て、フリーランスモノ書き。好きなものは、クラゲ、ジュゴン、宇宙、絵本、コドモ、ヘンテコなもの。座右の銘は「明日地球がなくなるかもしれないから、今すぐ食べる」。モノを書く以外にも、イラストレーターと合同でカフェでの作品展示など、形にとらわれない創作活動も。木漏れ日の下で読書と昼寝をする生活と絵本に携わることを夢見て、日々生きています。子は男の子2人。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking