レンジで手軽に調理ができるさまざまなキッチングッズが登場し人気を得ていますが、それに応えるように電子レンジも多機能になっていますよね。ひととき話題となった蒸気で調理するという電子レンジは、油を使わずヘルシーに料理が仕上がるということで大ヒットしました。

そんな多機能な賢い電子レンジに、さらなる機能を搭載したタイプが日立から11月10日(土)に発売されます。その名も「ベーカリーレンジ ヘルシーシェフ」。なんとホームベーカリー機能が付いた電子レンジなのです! 焼くだけじゃないですよ。ちゃんと材料をこねて発酵まで行ってくれるのです

その機能を発揮できるのは、「ねりモーター」と付属される専用の「パンケース」、イーストやレーズンなどの具材を自動で投入する「自動投入器」のおかげ。

原料を入れて庫内にセットすれば、あとは自動でねり・発酵から焼き上げまで行ってくれるのだそうです。しかも、食パン1斤が約2時間で焼き上げるというスピードもうれしいポイント。「熱風オーブン」(オーブン加熱方式の熱風循環式)で包み込むように焼き上げるので、パンの表面は香ばしく、中はふっくらしっとりおいしく仕上がるのだそう。

また「手作りベーカリーメニュー」を選べば、バターロールフランスパンなど生地をねった後に成形が必要なパンもOKで、ねり機能を使ってうどんそばパスタも簡単に作れちゃうのは、ホームベーカリーを別に購入したほどの使い勝手ですよね。

もちろん、オーブンレンジ機能も充実。過熱水蒸気によるヘルシーメニューに加え、付属の「はかってグリル皿」を使えば、オーブン料理は食品の重さをはかって火力や加熱時間を自動でコントロールして調理してくれる、まさに高機能オーブンレンジです。

これ1台でいろんなことができるから、キッチンスペースもすっきりしそうじゃないですか?

日立アプライアンス株式会社

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense