SHARE

突然ですけど野菜、食べていますか?

どうも最近体調がすぐれない…という方々へ。前篇に続き、日々の食生活に野菜を取り入れる5つのコツを、特に独身男性の方々に向けて、ご提案したいと思います。

■コツ4 時にはレトルト食品も活用する

休日に自宅で昼食をとる時などに、レトルト食品を活用する人は多いと思います。僕がよく使っているレトルトのソースが日清フーズの「香味野菜たっぷりのあさりコンソメ」。香味野菜のコクとあさりのうまみが楽しめる、とても完成度の高いパスタソースだと思いますが、商品名のわりには入っている野菜がやや少ないかな、という気が……(まぁ100円ちょっとの商品なので、仕方がないですね)。

そこで僕がよくやるのが、フライパンで野菜を炒めてから、このソースを混ぜ合わせるというワザです。個人的に、このソースと相性が良いと思う野菜はニンニクとセロリ、トマト(下画像参照)。ただ、本当にいろいろな食材と相性の良いソースなので、冷蔵庫に残った野菜をいろいろ試してみると良いと思います。このレトルトのソースに野菜を混ぜ合わせるワザで、料理の栄養価も格段にアップ! ボリュームも、満足感も腹もちだってアップします。






■コツ5 野菜をジュース状にして取ることも

野菜を調理するのが面倒だという人や、その時間がないという人は、市販の野菜ジュースを活用するのもいいかもしれません。ただこの野菜ジュースに似たものは、自宅にブレンダ―(またはミキサー)があれば簡単につくることができます。そう、いま話題の「グリーンスムージー」です。

グリーンスムージーとは、生の葉野菜とフルーツ、水を混ぜ合わせた飲み物のこと。簡単につくれて大量の野菜をおいしく取れる点や、葉野菜をすりつぶすことで抗酸化物質が生まれ、血液がサラサラになる点で、いま熱い注目を集めています。

詳しいつくり方はここでは割愛しますが、例えば小松菜とりんごという組み合わせや、水菜とみかん、バナナという組み合わせ(下画像)などで、野菜嫌いの人でもおいしく飲める、「グリーンスムージー」をつくれるのでぜひお試しあれ。ダイエット効果も期待できますよ!




人の体は、日々の食べ物によってつくられると言っても過言ではありません。健康的な暮らしのためには、絶対に野菜が不可欠なんです。みなさん、野菜をもっともっとたくさん食べて、毎日を健康的に、楽しく暮らしましょう!

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense