大山 奏

大山 奏

一輪挿し? いえいえ、実はこれ手鏡なんです。こうやって、花の部分を持ってひっくり返せば……


手鏡になります。だまし絵のような手鏡ですが、かなり実用的。生きている花を飾ってある部屋は素敵ですが、なかなか面倒を見きれないですよね。そんな人にぜひ!

鏡部分も重たくないので、持っていても疲れません。リビングなどにおいておけば、かわいいですし、しまいこんでしまって探すのにバタバタと走り回る必要もありません。

部屋になじんでしまうと、持っている人すら手鏡だということを忘れてしまいそうで心配です

お値段は9800円。中目黒にあるギャラリー兼ショップスペース「sakumotto」で販売中だそうです。

「sakumotto」には商品がたくさん展示されているそうなので、お近くに行った際にはちょっと立ち寄ってみては?

sakumotto

大山 奏

田舎生まれの田舎育ち。子どもの頃から、野山を駆け巡るアウトドア派。かと思えば、アニメやカラオケが大好きで、脳科学や心理学にも興味があるインドアな面も。1日のほとんどをPCの前で過ごし、資格取得を趣味にしようかと悩み中。毎日の楽しみはおやつの時間。経歴は紆余曲折しすぎて、スピン気味。2011年からフリーライターになり、日々学びの真っ最中!

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking