以前紹介した木製スタンドスピーカー「tetra」を制作されているフリーハンドイマイさんから、新作の登場です。

新作木製スタンドスピーカーの名前は「caracol(カラコル)」。その由来は…

カタツムリと言う意味ですね。
名前の由来は、音の通り道。
iPhoneのスピーカーから流れ出た音は、無垢のかたまりの渦の中を通って増幅し、tetraよりもストレートで大きな音が出るようになりました。
tetraが優しく音を包むような柔らかい音を表現するのと変わって、caracolは、はっきりと大きな音を出してくれます。

アンプを使わずに、木製のスタンドが、そのままiPhoneからの音を響かせるスピーカーにもなる点は、新作でも受け継がれています。使い方は「tetra」と同じで、動画の解説は以下からどうぞ。



tetraの使い方 from daisuke imai on Vimeo.


気になるお値段は5,775円(税込)+840円(神奈川県、東京都、千葉県、埼玉県内の送料)となっております。素材はナラ、チェリー、ウォルナットの3種類。ご注文は公式サイトからどうぞ。横幅はiPhone4とiPhone5と同じですが、厚みが違うのためiPhone5への対応は現在確認中とのこと。iPhone5でも使えたら、プレゼントにもいいですね。

caracol[フリーハンドイマイ]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking