SHARE

カタチは似ているけど値段の全然違う2つのオススメ製品を、「High」と「Low」に分けて紹介していきます。

今回紹介するのは「ダイニングチェア」です。引っ越しをするとその家にあった椅子とテーブルが欲しくなります。特にダイニングチェアは座る機会も多いだけによく選びたいもの。そんなダイニングチェアのHigh & Low を紹介します。



■High「フリッツハンセンのセブンチェア

名作椅子として親しまれているヤコブセンのセブンチェア。背もたれと座面を一体成形で作った歴史的名作「アントチェア」のバリエーションとして作られました。全世界でいまだに売れ続ける大ヒット商品。どんなテーブルとも合わせやすいのが人気の秘密です。hhstyle.comで木目のバージョンは55650円、塗装のバージョンは48300円となっています。


■Low「ニトリのダイニングチェア

低価格、高品質がウリのニトリ。その驚きのお値段、なんと3990円! 合板で作られた一体成形の座と背、そしてスラッと伸びるクロームの足はどんなテーブルにも合いそうです。色はダークブラウンと白の2色。しかもこのお値段でスタッキングまでできるという優れもの。



高級家具メーカーのフリッツハンセンはお値段もなかなかで、2脚買うと10万円以上。お値段以上のニトリは2脚買っても1万円以下。確かに、パッと見は似ている2つの椅子。あなたなら、どちらがいいですか?

Seven Chair [hhstyle.com]
ダイニングチェア [ニトリ]

(稲崎吾郎)

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense