日立から新発売される「ステンレス・クリーン 白くまくん」Sシリーズは、新開発の画像認識技術「くらしカメラ」が、部屋への人の出入りや在室人数や部屋での活動量、キッチンかリビングかといった間取りや日が差し込むエリアなど、人や部屋の状況を素早く把握して生活シーンに合わせて温度調整をしてくれるという、まるで考えるルームエアコン。

室温変化を予測して自動で運転を切り替えてくれるので、快適性をキープしながら節電もできるというスグレモノです!

また、霜取り運転時の室温低下を抑制する「あらかじめ温風」や運転開始時間をあらかじめ設定しておくと運転ボタンを押してから1分待たずに温風が吹き出す「すぐ暖房」など、暖房シーズンにうれしい機能も充実。

室内機内部の清潔さにこだわった日立独自の「ステンレス・クリーン システム」を引き続き搭載しているのも見逃せません。

10月下旬から全8機種が順次発売される予定。予想実勢価格は、27万円~とのことです。

「ステンレス・クリーン 白くまくん」Sシリーズ日立アプライアンス株式会社

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense