SHARE

こんなブラインドが窓に掛かっていたら、大人だってつい演奏してみたくなりますよね。

William Gurleyによるデザインのこの「Beat Blinds」は、いわゆる木琴の一種であるシロフォン(Xylophone)をモチーフにした、実際に音色を奏でることができる木製のブラインドです。「木琴」と「ブラインド」の融合。窓に近づいたらついつい鳴らしてしまいそうです。

木製ですからインテリアにも良く、部屋の雰囲気も温かみが増しますね。

残念ながらコンセプトデザインのようですが、複数欲しい! という方もいらっしゃるほど、期待度の高いいえなかアイテムのようです。

Beat Blinds [Yanko Design]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense