SHARE

100年以上もの間、機能性と美しさの融合した普遍的なデザインを創造してきたブランド「ジョージ・ジェンセン」が、ワインアクセサリーのコレクション「WINE & BAR」を発表したと聞きつけ、ふと、こんなことを思い出しました。

▼辰巳琢郎さんいわく、「ワインはただおいしく飲めばいい!」

ワインといえば…。数年前にワインのイベントに参加したとき、ワイン愛好家として有名な辰巳琢郎さんへの質問コーナーがあったので、こう聞いてみたのです。

「ワインのことをもっと知って、うんちくを語れるくらいになりたいのですが、どうすればいいですか?」

それに対し、辰巳さんはこんな趣旨のことを答えてくださいました。「ワインなんて、ただ飲んでればいいんです。細かいことを無理に知る必要なし。おいしいと思ったものをただおいしく飲めばいい。」

かっこいいではないですか! 確かにあまり頭でっかちになるのは考えもの。本来誰しもが持っている感覚・感性というものを余計な思考でさまたげることなく、まずはまっさらな心の状態で体感してみて、素直に好きか嫌いか、おいしいか、だけでいいわけなのです。

というわけで、ただ楽しく飲むというだけ、という今までと全く変わらない生活を送っている今日この頃。そんなお気楽ワイン生活ながらも、そのワインを彩るグッズやアクセサリーにはさまざまな著名デザイナーによる優れた「作品」が存在することを知りました。

▼知的なタッチでスタイリッシュなトーマス・サンデルのデザインにほれぼれ

そんな私の「もの心」を大きくくすぐったのが、スウェーデンの建築家であるトーマス・サンデルが、ワインへの揺るぎない情熱を注ぎデザインしたという「WINE & BARコレクション」

この洗練されたコレクションの各アイテムには、大胆なデザインアイデアで知られるサンデルの代名詞といえるバランス感覚と知的なタッチが随所に表れています。

ワインクーラー


ワインカラフェ


ワインストッパー


このアート作品のような「WINE&BARコレクション」。これについても、あれこれうんちくなど語ろうとせず、ゆっくりおいしいワインを飲みながら目でたっぷり楽しんでみたいと思います。ですよね、辰巳さん!

WINE & BAR [Georg Jensen]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

ヨリエ・スディラジェンコフ

ヨリエ・スディラジェンコフ

あわせて読みたい

powered by cxense