SHARE

誰しも、一度は「空を飛んでみたい」と思ったことがあるのではないでしょうか。もし、宙をふわふわ浮くことができたら、どんなに楽しいでしょうね! そんな世界を写真の中で表現している方が、よわよわカメラウーマンの林ナツミさん

林さんは日本だけでなく、海外のメディアでも何度も取り上げられていますし、写真集も出されているので、知っているよ! という方も多いかもしれません。よわよわカメラウーマン日記の中の「本日の浮遊」で、林さんが、色々な場所でふわふわと浮かんでいる作品を見ることができます。

キッチンでふわふわ。

お風呂でもふわふわ。

絵を見ながらふわふわ。

高層階でふわふわ。

写真の撮り方は「最初の頃はセルフタイマーで撮影をしていましたが、人ごみの中や遠くからなど凝った撮影をするようになり現在は私がアシスタントをしているアーティストの原久路氏にシャッターをお願いしています」(林ナツミさん)とのこと。

もちろん、1度で成功しないことだってたくさんあるので、うまく撮影できるまで何度もこの作業を繰り返すのだとか。林さんのサイトでは、実際に使用している機材も公開されています。でも、こうやって、撮影方法が公開されていても、やっぱり、見ていると不思議な気分になってきます。

撮った写真を加工するのではなく、カメラと自分と勘を頼りに作り出す世界。おうちの中にも、面白い浮遊ポイントはたくさんありそうですね! さあ、いつでもどこでも、自由に、空を飛んでみてみませんか?

『本日の浮遊』©林ナツミ, courtesy MEM
[よわよわカメラウーマン日記]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense