SHARE

キヤノンユーザーとしては、間違いなく二度見しますね。

ぱっと見たところ、本物のレンズと見まごうほどそっくりな、Lレンズマグカップ。種類は「EF24-105mm F4L IS USM」(黒のレンズ)と、「EF70-200mm F4L IS USM」(白のレンズ)の2つ。いずれも、Lレンズと呼ばれるハイスペックレンズ。でもそこはマグカップ。気になる価格は黒カップが$24、白カップが$30となっております。日本への配送も可能で、追加料金はこちらからどうぞ。カメラ好きへのプレゼントに最適です。くれぐれも、本物のレンズオーナーには、間違ってカフェオレを注がないよう、一言言付けてから贈りましょう。

さて、これが本物のレンズで、新品ですと「EF24-105mm F4L IS USM」は9万円台半ば、「EF70-200mm F4L IS USM」は10万円ほどとなっております。それと比べると、$24とか$30なんてのは、造作も無い価格ですが、飲用にはまったく関係無いスイッチ類も動くほど、恐ろしく精巧に作られたこのマグカップを使っていると、自身の経験上、十中八九、本物が欲しくなるので、キヤノンオーナーが購入される際にはご注意あれ。

似ているものを毎日扱っていると、本物が欲しくなるメカニズムをいち早く察知して、羊羹も売ってるニコンさんは、定価27万のナノクリレンズ純正タンブラーを発売しております(現在は品切れの模様)。

Canon Camera Lens Mugs[Photojojo!]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense