SHARE

子どもたちの自慢のお絵描き、幼稚園や学校で作ってきた作品などは、どのように保管していますか?

大切な作品だけど、何年分もたまると、意外と場所も取り、実は頭を悩ませているというパパやママは多いかもしれません。

そんなパパやママを助けてくれる救世主が「だれでもマエストロ」というウェブサービス。会員登録をして、写真をアップロードするだけで、子どもの作品が額縁に入り、まるでその子だけの展覧会が開催されているような感じで作品を見ることができるんです!


展覧会で作品を見るがごとく、壁に貼られた作品を眺めることもできます。


作品をクリックすれば、こんな風に1つ1つの作品の詳細を見ることもできます。題名および右側には解説や感想も入れられます。


アップロードした画像は、サムネイルで見ることもでき、あとから編集もOK!


作品は、公開、限定公開、非公開を選択することができます。おじいちゃんやおばあちゃん、お友達だけに公開してもいいですね

こんな風に、壊れやすい工作や色あせてしまう絵画なども、その時のまま、記録に残すことができます。しかも、展覧会のように。

お絵描きしたら、写真をパチリ。作品を持って帰ってきたら、写真をパチリ。そうやって、一生に一度しか作れない作品を、思い出として残しておきませんか。

世界で1つだけの展覧会の作品たちは、成人式、結婚をするときなど、子どもに、親から渡せる宝物の1つになるかもしれません。

[だれでもマエストロ]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense