私たちが何気なく、飲み物を飲むときに使っているグラスには、特に不安は感じないですよね。これって、当たり前のことのように思いますが、でも、不安な気持ちになるグラスというのも、世の中にはあるもので……。

LORIS&LIVIAの「Tipsy Glasses」は、ぐにゃぐにゃな形のなんだか不安なグラス。

とても高温な釜の中に入れ、融点に達するまで熱したことで、元々の形も保ちつつ、重力にしたがってゆっくりと変形して、個性的な形になったのだそう。

もちろん、飲み物を入れて使うことはできるけれど、それぞれの形によって、入れられる量は変わってきそう。カクテルやウィスキーなどを入れると、きっとグッと楽しくなりますね。とにかく、こんなグラスで飲み物が提供されたら、ビックリすることは間違いなし!

6つセットで65ユーロ。こちらはロンドンの小さなワークショップで制作されているため、お届けまでに2~3週間かかるようです。ご購入はコチラから。

重力が作り出す、ちょっと不安な形のグラス。楽しいお食事のお供にいかがですか。

Tipsy Glasses [LORIS&LIVIA]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking