まだまだ照りつける日差しも強く、セミたちも元気に鳴いている夏本番の今日この頃。アイスクリーム、すいか、花火などと聞けば、夏らしいワクワクした気持ちにもなり、語感的にも涼を運んでくれる夏の風物詩たちですよね。

そしてなにやら、パン業界にも夏の風物詩があるそうなんです。それが、ナショナルデパートの「夏のすいかカンパーニュ」

カンパーニュというと、ちょっと硬めのしっかりしたパンというイメージもありますが、このナショナルデパートの四季のカンパーニュは、なんと食パンよりやわらかいんです! その秘密は、水分。パンの表面積を少なくすることにより、焼いた時の水分蒸発を抑えているため、やわらかいカンパーニュができあがるそう。

しかも、砂糖、卵、バター、乳製品、油脂等を一切使っていないというから、驚きです!

大きなカンパーニュの断面は、フルーツなどが顔を出していて、まるで宝石のようです。(ちなみにこちらは、ポワゾンルージュという名前のカンパーニュ)。

ナショナルデパートの秀島さんにお話を伺ったところ、すいかカンパーニュに使われているのは、小麦粉、すいかペースト(すいか果汁)、レーズン、紅いも、マルトース(麦芽糖)、塩、パン酵母、香料で、すいかの鮮やかな色彩を出すために紅いもパウダーが使われており、もっちりとした食感を出すのにも役立っているのだそう。

見た目だけではなく、味にももちろんこだわりがあり、すいかペースト+香料によって、口の中でほのかにすいかが香るのを目指して作ったそう。

また、パンの色といえば茶色や白が多く、季節感を演出するのが苦手なので、こういった季節の演出は珍しいと思いますよ、とおっしゃっていました。

確かに。パンの色で季節を感じるって、そういえば、なんだか新しい。

もちろん、夏のすいかカンパーニュ以外にも、美しくおいしいカンパーニュが揃ってます!

購入はナショナルデパートのネットストアか、DEAN&DELUCA(品川店、八重洲店、渋谷店、名古屋店、神戸店)、ナショナルデパート岡山天神町店、岡山駅内NEW WORLD BAKERYにて。

ナショナルデパート岡山天神町店、岡山駅内NEW WORLD BAKERYの2店舗では、単品販売や量り売りがあるとのこと。DEAN&DELUCAでは、単品の購入はできませんが、詰め合わせ商品の中に夏のすいかカンパーニュが入っているそう。

おとりよせして自分で食べるのはもちろん、誰かと会う予定があれば、お土産にもいいかも。夏といえば、「夏のすいかカンパーニュ」! 夏の風物詩になりそうな予感です。

夏のすいかカンパーニュ [ナショナルデパート]
取材協力:秀島康右さんのブログ「ヒデシマブログ

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking