ソニーから9月1日(土)にiPod/iPhone/iPad用ドックコンポCMT-V70BIP」と「CMT-V50IP」の2機種、登場します。

注目ポイントはそのデザイン。本体とスピーカー一体型のコンポで、両機種ともサイズは幅44.9cm×横21.2cm×奥行き13.7cmと薄型で、置き場所に困らない大きさ。

ディスプレイや操作ボタンは天面にレイアウト。前面にパンチングメタルを採用し、ネジ穴などが目立たない構造でシンプル&スタイリッシュ! 曲面とサイドのシャープな造形がまさに「大人のコンポ」という印象を持たせます。

「CMT-V70BIP」はシルバーとレッドの2色、「CMT-V50IP」はブラック、ライトシルバー、ピンクの3色というカラーバリエーションで、お部屋の雰囲気に合わせて選べます。

音質もこだわり、高音質デジタルアンプ「S-Master」装備で、クリアで臨場感あふれるサウンドを実現。磁性流体「Magnetic Fluid Speaker」が音のひずみを抑えるとともに音圧が増し、高音質で伸びのあるボーカル再生を可能しています。

iPod/iPhone/iPadの音楽を楽しみたいときは下部中央の開閉式ドッグにセット。音楽を聴きながら充電も可能だそう。また、CDにもラジオにも対応。別売のオーディオ接続コードを使えば、「ウォークマン」などの音楽も聴けるのだとか。

「CMT-V70BIP」は、スマートフォンやタブレット、ポータブルオーディオプレーヤーの音楽をワイヤレスで送受信できる無線規格Bluetooth機能を搭載。Twitterやfacebookをしながら、お気に入りの音楽を楽しむなんてことも可能というわけです。

新しいドックコンポで音楽の楽しみ方がますます自由になりそうですね。

システムステレオ/ドックスピーカー[ソニー]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking