SHARE

指先まで細やかにお手入れをする。そうすると、なんだか、気持ちが凛とする気がしますよね。

ネイルサロンでツルツルにしてもらうのもいいけれど、おうちでも手軽にかわいい爪にできるとしたら、やらない手はありませんよね。しかも、爪で小鳥を飼えるだなんて、聞いてしまったら!

まるで爪で小鳥を飼えるかのような「ネイルトランスファー」の使い方は簡単。ベースまたはカラーネイルを塗ったあと、カットして、爪にのせます。その後、トップコートを塗ってできあがり、の簡単ネイルアート。

こちらは、イギリスのデザイナー、ケイト・ブロートンさんが手がけるアートワークス。森を歩き、川で遊び、鳥のさえずりに耳を傾ける、穏やかで豊かな幼少時代を送ったという彼女のイラストは、優しくて、愛らしくて、ナチュラル。小鳥たちが、爪の上にひょっこり留っているようで、ついつい眺めてしまいそう。

小鳥好きはもちろん、さりげないオシャレをしたい、なかなかきらびやかなネイルにチャレンジできないという方にもおススメです。

このネイルトランスファー、mixed bird(小鳥)シリーズの他に、mixed owl(フクロウ)、craft(手芸道具)、teapot(ティーポット)、cocktail(カクテル)もあり、どれも素敵なんですよ~。

もう思い切って全種類集めてしまってもいいと思います。だって、24枚入りで840円なんですもの!

さあ、どのデザインに爪を彩ってもらいましょうか。

mixed bird nail transfers[via quote

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense