SHARE

発見したとたん「欲しい!」と心トキメキました。

パッと見はお尻サイズの小さなクッションかと思いきや、1人がけ用のクッションタイプの座椅子なのでした。

実はビーズクッションらしいのですが、ちょこんと愛らしい三角部分が背もたれに。座るとここが立ち上がって座椅子のようになるのだそう。一般的なビーズクッションよりスペースをとらず、置いてあっても絵になる、そんな「SOU・SOU」のクッション座椅子

いつもベッドを背もたれ代わりにしていた私には、今もっとも欲しいアイテムとなっております。読書に、テレビを観るのに重宝しそう。きっとお部屋の定番位置になりそうです。

大東寝具工業株式会社」の寝具研究家である大東和子さんのアイデアで生まれたそうで、「京都デザイン優品認定商品」でもあるとなると、座り心地にも期待大!

サイズは大(幅:70cm奥行:84cm高さ:70cm)と小(幅:57cm奥行:84cm高さ:57cm)の2種類。カバーのデザインはどれにしようか迷ってしまうほどバリエーション豊かなのでした。


使い続けていくとつぶれてしまうビーズクッションの悩みを解決できるよう、発砲ビーズを追加できるように背面ダブルジッパー仕様なのもうれしいポイントです。お値段は、大サイズが13,500円小サイズが9,800円です。

クッション座椅子[SOU・SOU]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense