一瞬、目を疑ってしまいました!

スケッチブックを90度に折り曲げた状態で片面は壁に立てかけています。しかし、見開きで描かれた絵は90度に折れ曲がるどころか、まるで浮かび上がって見えてくるから驚きです。

エッシャーの様な不思議な感覚にさせてくれるこの3Dスケッチ、絵のタッチが2Dのようなイラストチックなところがまた不思議な世界観をよりいっそう引き立てています。作者はNAGAI HIDEYUKI氏。画像を見るだけでもすごいのですが、YouTubeにアップされた動画も話題になっています。

まるで絵が飛び出しているように見えてきます!

他の3Dアートと違うところは、平面だけではなくスケッチブックを実際に折り曲げているので、スケッチ自体も本当に立体になっているというところです。しかし、その絵を斜めから見ることにより、水平面と折り曲げられた垂直面の間にまるで物体が存在するような錯覚におちいります。

もっと作品を見たい方はコチラのホームページのほうでご覧ください。こんな絵が描けたら楽しそうですね!

[NAGAI HIDEYUKI]

(稲崎吾郎)

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking