photo by ひめか

いえなかで過ごす男子のルームウェア。ヨレヨレのTシャツとか、一日中パジャマで過ごすとか、カジュアルを飛び越えてだらしなくなっていませんか? これでは急な来訪者に対応することもできません。

手軽に着こなせる和装の甚平は、めんどくさがり屋さんもぴったりのカジュアルウェアです。筆者も愛着しています。

木綿や麻でできていて、脇の両袖にスリットがあり、袖口も広いので風通しも良く、夏のホームウェアとして涼しく着ることができます。コンビニに買い物に行くことだってできますよ。男性や子供のルームウェアとして古くから親しまれていて、日本の文化を感じますね。専門店もありますし、最近ではアマゾンでも簡単に購入できます。

男子の和装ってなんとなく男らしい感じがしますし、暑さを乗り切る節電ルームウェアでもあります。夏はやっぱり甚平、オススメです。

作務衣と和の専門店ひめか

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense