SHARE

一家に一台、必ずあるであろうキッチンタイマー。中でもインターリンクスの野菜シリーズは使いやすくて人気があります。

野菜をモチーフにした素朴なかわいらしさもさることながら、人気の秘密は、秀逸のUI。一言で言えば「無駄なボタンを省いていて使いやすい」ということ。

そもそもキッチンタイマーに「1秒」「3秒」「5秒」という単位はほぼ不要。テンキータイプは細かく設定できますが、細かく数字を入力する手間が意外と面倒。

その点、シンプルUIなこのタイマーは「10秒」「1分」「3分」「5分」「10分」と、「START」「STOP/RESET」の7つボタン。テンキータイプよりも5つもボタンが少ないにもかかわらず、設定に掛かる手間も少ないのです。

使いやすさというのは「シンプルさ」が鍵なんですね。

インターリンクス キッチンタイマー [amazon]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense