林 美由紀

林 美由紀

おうちにアート作品がある生活。それって、なんとなく「おしゃれ上級者」な感じがしますよね。

眺めるだけで癒やされたり、元気が出る。そんなアート作品がおうちにあればいいけれど、好きな作品の探し方がわからなかったり、価値の判断も難しかったり、何よりも「アート」というと、ちょっと敷居が高いなぁ、なんて思ってしまうこともあるかもしれません。

でも、そろそろ、もっと気軽に、一点モノをおうちに迎えてみませんか。

そんな「アートをおうちに迎え入れたい人」と、「つくる人」をつなぐのが、「ART-METER」。話題のアーティストから、これから世に出て行くべく頑張っているアーティストまで、知名度などに左右されることなく、自分の好きな一点モノの作品を購入することができるサイトなのです。しかも、量り売りで。

それにしても、アートの量り売りって、どういうことなんでしょう。

「ART-METER」では、サイズと販売実績である「画家レベル」で、1cm四方あたりの価格が決まるシステムを導入しているのだそう。例えば、1cm四方が5円と価格設定されているアーティストの100cm四方の絵を買うとすると、5円×100cm四方=500円という風に。アートは、価格の基準なども難しいですが、1cm四方あたりの価格が決まっているから、文字通り、量り売り形式で単純明快というわけなんです。

また、いつもすぐSOLD OUTになってしまう人気のアーティストに、気軽に絵をオーダーすることもできるのだそう。そして約3,000名のアーティストが日々、創作した作品を公開しています。私自身もKARAGONさんの段ボールアートがお気に入りで、ときどきチェックしています。

さあ、もっと自由にアートに触れる生活をしてみませんか。自分だけの逸品を見つけて、毎日をもっと豊かに。

ART-METER

林 美由紀

FMラジオ放送局、IT系での仕事人生活を経て、フリーランスモノ書き。好きなものは、クラゲ、ジュゴン、宇宙、絵本、コドモ、ヘンテコなもの。座右の銘は「明日地球がなくなるかもしれないから、今すぐ食べる」。モノを書く以外にも、イラストレーターと合同でカフェでの作品展示など、形にとらわれない創作活動も。木漏れ日の下で読書と昼寝をする生活と絵本に携わることを夢見て、日々生きています。子は男の子2人。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking