SHARE

NumerOn(ヌメロン)とはフジテレビの深夜枠で放送されているゲーム番組です。1対1で相手が選んだ3つの数字を当てるという戦略型推理ゲームです。

先月、そのヌメロンのiPhoneアプリに待望のオンライン対戦機能が追加されました。iPhoneをお持ちの方は、世界中のユーザーたちと対戦できるようになりました。アンドロイドアプリは8月末に配信予定のようです。待てないという方は、スマートフォン版モバゲー内でもプレーすることもできます。

この「NumerOn(ヌメロン)」、シンプルなゲームなんですがかなりハマります!実際、スマホがなくても紙とペンを使って2人1組で遊ぶこともできます。放送を見逃した方もルールは簡単なので覚えて、お友達と遊んでみてください。

[ルール]

1:2人1組で行うゲーム。

2:お互いに3桁の数字を決める(同じ数字を2回は使えない)

3:順番に3桁の数字を言い合う(コールする)。その際、コールされた数字に対してヒントを相手に伝える。そのヒントをもとに相手の数字を推理することとなる。

4:先に3桁の数字を当てたほうが勝ちとなる。

[ヒントとは?]

数字の桁と数字が合っている場合は「EAT」と言い、数字はあっているが桁が違う場合は「BITE」と言います。自分の設定した数字が「345」で、相手がコールした数字が「123」の場合、3という数字は入っているが桁が違うので「0EAT-1BITE」と相手に伝える。

以上が基本ルールです。

この相手が言う「ヒント」をもとに3桁の数字を推理していくわけです。ここがなかなか面白いところです。例えば「058」とコールして「0EAT-0BITE」というヒントを得られれば、10個ある数字のうち0と5と8は使われていないことになり、残りの7つの数字から推理できるので選択肢が少なくなり、相手より有利にゲームを進めていけたりと結構頭を使います。

番組ではこの基本ルールの他に「アイテム」がいくつかあります。例えば連続して2回コールができるが、その代償として自分の数字を1つ相手に見せなければ行けない「DOUBLE」、自分の筋の並びをかえることができる「CHANGE」など全部で攻撃系アイテムが4種類、防御系アイテムが2種類あります。iPhoneアプリの場合ゲーム自体は無料で楽しめますが「アイテム」は購入しないと使えません。

番組では、出演者たちはA、B、それぞれのリーグを勝ち抜いたあとに決勝戦を戦います。しかし、これらのアイテムは1度しか使えないため、アイテムの使うタイミングが、優勝のために重要となってきます。

ただ、友達と1回のみのゲームを繰り返して行う場合はアイテムを使わず、純粋な推理ゲームとして遊んだほうが楽しめると思います。

とはいっても、戦い方がイマイチよくわからないという方のために、以下の例を参考に、実際にどのように考えていくかを見てみましょう。

1回目のコール : 478 「2EAT-0BITE」

2回目のコール : 470 「1EAT-0BITE」

3回目のコール : 468 「1EAT-1BITE」

3回コールしたときのヒントが上記だったとしましょう。

まず、1回目に「478」で2EAT-0BITEになりました。なかなかいい出だしですよね!このとき、2つの数字も桁もあっている、しかしどれか1つは違うとなります。

次のターンのときに勘をたよりに「4と7があっていて8が違う」と仮定します。ですので、「470」と8の数字を0に入れ替えました。すると結果は1EAT-0BITEとなり、さっきより悪くなります。この結果でわかるのは「8は正解であった」ということです。つまり1の位は8となります。そしてもう1つわかるのは「4と7のどちらかの数字が違う」ということです。そこで次のターンで「4はあっている」と仮定して7を6にします。すると結果は、1EAT-1BITEとなりました。そして、この結果が出たことにより答えを導きだすことができます。みなさんはおわかりですか? そうです、答えは…。

「678」

なぜそうなるか?468で1EAT-1BITEということは「6は数字はあっているが場所が違う」ということを意味します。1の位は8で決定ということは百の位が「6」となります。そしてその前の2つのコールから十の位は「7」で決定です。つまり「678」と確定するわけです。

どうでしたか? バラバラだった数字がピタッと当てはまるように答えが出ると、かなり爽快な気分になりますよ!実際は制限時間内にコールをしないといけないので、結構焦ってわからなくなってしまいます。脳トレにもおすすめですので、ぜひ挑戦してみてください!

ヌメロン [フジテレビ], NumerOn [iTunes Store]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense