こんな風に出来たら人気者ですね!

これはベジタブル・フルーツ・カービングと呼ばれる、野菜やくだものなどを使って作られる彫刻です。中華料理や日本料理などの盛りつけにもよく使われていますよね。いったいどうやったらあんな風にできるのか不思議です。ということで、実際に彫っている動画を見つけました。スイカにバラを彫っています。


早送りじゃないですよ!

あっというまにスイカの表面にバラが浮かび上がってきました。1つのバラを彫るのに3分ほどしかかかっていません。スイカの皮の白い部分と実の赤い部分をうまく利用しています。

この動画は関西地方でベジタブル・フルーツ・カービング教室を主催されている「Mango Tree Decoration」によるもので、サイトのほうには他にもたくさんの作品がのっていました。野菜やくだものだけではなく石けんに彫っていくソープ・カービングというものもあります。

こんな風にパパッと彫れるようになるにはかなりの練習がいると思いますが、出来たらなんとも楽しそうです。しかも、食べられるってのがまたいい!

[Mango Tree Decoration]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense