稲崎 吾郎

稲崎 吾郎

3

縛られているわけではありません。休憩中です。

ヴィトラの「Chairless」という商品は、一見、ただのベルトです。使い方は、あぐらをかいて座り、このベルトを両膝と背中の3点で外に引っ張るようにして体重を掛けるだけ。

背もたれのないようなところでも、これを使うと座った姿勢をラクにキープできるというものです。体育座りのようなポーズなのですが、ベルトで固定しているので、両手を自由に使うことができます

アイデアの発端はパラグアイの先住民アヨレオ族が同じような道具を使っていたところから考えられたそうです。売り上げの一部はこの椅子のヒントとなったパラグアイの先住民たちに寄付されています。日本ではhhstyle.comなどで購入することができ、種類は4色。定価は2940円となっております。

日本人の場合、部屋では床に座って生活する人も多いと思います。おうちで床生活をしている人にはおすすめです。折り畳めば、かなりコンパクトになるので、鞄に入れてしまえばどこにでも持ち運ぶことができ、芝生の上で本を読むときや、行列に並ぶときなんかにも使えそうです。

ちなみにヴィトラのコチラのページでは「chairless」を使用している人々の写真を見ることができます。どんな風に使っているか参考にしてください。それにしても体育座りのポーズって、なんだか切なく見えるのは私だけでしょうか?

Chairless [vitra]

稲崎 吾郎

神戸生まれ。アート/インテリア/ライフスタイルを中心に様々なメディアで執筆活動を続けるフリーランスライター。数十社以上のメディアでの企画/編集/執筆にかかわり、オウンドメディアや記事広告で制作したタイアップ記事は数百本以上。幅広いフィールドで執筆活動を続けている。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking