Photo byMink

友人のカフェにて、「おなかがすきました!」とまだ仕込み中なのに連呼しておりましたところ「もう少しまっててね」と天使のように言い残し、しばし待っておりますと、なにやらおいしそうなものがやってきました。

なんとこれは、ひよこ豆。ひよこ豆はタンパク質も豊富でビタミンB1、カルシウム、カリウム、食物繊維、亜鉛、葉酸も含まれている、とてもヘルシーなおまめさんなのです。インド料理で「ダール」という豆カレーがありますが、アレに入っている豆です。またの名を「ガルバンゾ」といいます。

一口味わっただけでも堪能できるおいしさですが、このレシピ、ゆでたひよこ豆に、ヘンプオイルとセロリの葉っぱ、そしてスパイスの入った塩が少々入っているだけのシンプルな味付け。なのに! おいしい。添えてあるピタパンにもよく合いました。自宅でも簡単に作れそうです。

ちなみにひよこ豆は一晩水に浸しておいてから圧力鍋でゆでると、調理がとても簡単になります。一晩浸すのがもどかしいなぁーという人には、ひよこ豆を水煮にした缶詰めがオススメ。カルディなどの輸入雑貨のお店や、大きめのスーパーで水煮のひよこ豆缶が売っていますので、これを使うととっても簡単。ひよこ豆でサラダやラタトゥイユを作るのもラクラク。豆のカレーもお手軽です。

このひよこ豆、保存も利きますので、ゆでたあとに冷凍しても、調理済みのカレーを冷ましてからジップロックに小分に冷凍してもよし。おなかがすいた時にすぐ食べられます。ぜひ、あなたもお料理のレパートリーに「ひよこ豆」加えてみてくださいね!

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking